読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珊瑚ログ

今のところアニメログ的な

アニメ『SHOW BY ROCK!!』感想

SHOW BY ROCK!! 6(新規書き下ろしキャラクターソングCD(2曲)付き)(アプリゲーム「SHOW BY ROCK!!」アニメオリジナルURブロマイドDLコード付き) [Blu-ray]

サンリオの本気

 

アニメ『SHOW BY ROCK!!』

放送:2015年4月~(2015春アニメ)

話数:12話(1クール)

制作:ボンズ

原作:サンリオ

監督:池添隆博

ゲーム『SHOW BY ROCK!!』(スマホゲーム)

開発:ギーク

SHOW BY ROCK!!  OFFICIAL ART BOOK
SHOW BY ROCK!! OFFICIAL ART BOOK
posted with amazlet at 16.03.12
サンリオ
玄光社
売り上げランキング: 32,637

アニメ『SHOW BY ROCK!!』感想 ※ネタバレ注意

同名スマホゲームを題材としたオリジナルアニメ。

SHOW BY ROCK!!(ショウバイロック)略称 商売ロック、SB69

音楽好きで軽音部に入部したいが一歩を踏み出せない少女「シアン」がゲームの中に吸い込まれる。吸い込まれた先は音楽の世界「MIDICITY(ミディシティ)」だった。

ミディシティーの住人と念願のバンドチーム「プラズマジカ」を組んでバンド活動したり、ミディシティーを襲うダークモンスターと戦ったり。

 

4話 「旅路宵酔ゐ夢花火」

 和風のバンドチーム「徒然なる操り霧幻庵(つれづれなるあやつりむげんあん)」

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」徒然なる操り霧幻庵『流離 ~SASURAI~』

アニメではリーダーのだるま娘(ダル太夫)の作画が幼くなったり大きくなったり。

そういう掴みにくい容姿が持ち味のキャラなのだが…演出と言うより作画に苦戦している印象。

 

5話 「迷宮DESTINY」

バトルやライブシーンはディフォルメキャラで3Dアニメーションになる。

3DモデルはEDの3Dモデルと同じで艶があってなめらかで綺麗なCGだ。結構好き。

 

6話 「DOKIィッ!?水着だらけの海合宿♡ですぞ♪」

水着回と思わせるサブタイだがそれほど水着要素は無い。

羊娘のモアが侵略する星を調査しに来た宇宙人だったことが判明。アンゴルモア?

 

7話 「妖怪ストリート

 お化け屋敷には楳図かずおの絵ががよく似合うね!男性陣はキャラ崩壊させていくスタイル

 

8話 「Crimson quartet -深紅き四重奏-」

ピンクのギー太…ストロベリーハートことベリーさん。

ギター生命体って言うより通信機っぽい感じが徐々に出てきてるね。

 

10話 「ウラハラなRhapsody」

ベリーさんの正体が少し明らかに。

悪いスポンサーに缶詰で作曲を強要させられるって所がファントム・オブ・パラダイスと似てるね! (10話時点では作曲缶詰かは未確定だが当たってた。まあ楽器に囲まれてたし)

 

B級ホラー映画だけどね。音楽を題材にしてるし意外と共通点があるような(ないような)

 

11話 「グレイトフル ロックフェス」

 久々のバトルシーン。

 

12話 「青春はNon-Stop!」

まさに勧善懲悪と言う感じで分かりやすいラストバトル。

そしてシアンが使命を終えて現実世界に戻る。

以前は踏み出せなかった軽音部の門を叩く。いい終わりだ。

 

 

ラストバトルでモアの仲間の宇宙人も助けに来る展開とか予想してた。しかし全く触れられなかったね。

 

アニメ『SHOW BY ROCK!!』評価:B+

小気味よくまとまった良作。

さすがボンズだけあって作画の安定度が高い。

ただ…元々のゲームに準拠させたのか、予算の関係かは分からないが、バトルシーンや肝心のライブシーンはデフォルメSDキャラの3Dアニメになってしまった。少し残念だが、3Dも綺麗で見どころはあるので見るに耐える!!と言って良い。

アニメをプロデュースしているサンリオは「ハローキティー」や「マイメロ」など、女性や女児向けのキャラクターを売りにしている会社だが、SHOW BY ROCK!!は男性向けを意識した企画だったそうだ。

その実験的な挑戦的な試みはある程度成功か。それはやはりアニメのクオリティーの高さによるものだろう(断言)

物語の大筋はバンドを組んでスターになる&悪い敵をやっつける魔女っ子なストーリー。

これ深夜アニメでやる内容か?ニチアサでも良いんじゃないかってくらい健全さ。

(まあ題材がロックバンドで主人公が軽音部希望で高校生だからニチアサより対象年齢は上か。でも深夜アニメでやる内容じゃないんだよなあ。何らかの理由で深夜放送枠に流されたのではと勘ぐりたくなるが…。)

それはともかく…単純明快なストーリーながらギャグ・バトル・音楽・青春とバラエティ豊かで飽きさせない。

反面、バラエティー豊かすぎて盛り上がりもそこそこに唐突にラストバトルに突入しあっさり終わってしまった感もある。

ただ、ラストをシアンの成長で終わらせたことで、作品の締りが良くなっている。終わりよければすべてよし。

 

2期希望!

と言う前に2期は既に決定している。

『SHOW BY ROCK!! しょ〜と!!』

2016年7月放送予定。タイトル名の通りショートアニメ放送で時間が短縮してしまい少し残念。

とは言えアニメ制作スタジオは引き続きボンズとのことで期待できるね。

広告を非表示にする