珊瑚ログ

今のところアニメログ的な

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』感想

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

例の紐

 

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

放送:2015年4月~(2015春アニメ)

話数:13話(1クール)

制作:J.C.STAFF

監督:山川吉樹

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-06-24)
売り上げランキング: 7,547

ラノベ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

作者:大森藤ノ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
大森 藤ノ
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 8,336

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』感想 ※ネタバレ注意

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』通称「ダンまち」

小説家になろうからGA文庫へ商業デビューし遂にアニメ化。「さすおに」に次ぐ出世魚

なろう小説の1大ジャンル、俺TUEEE物。

アニメ初放送時にヒロイン「ヘスティア」の際どい衣装と、胸を強調する謎の紐が話題に上る。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ヘスティア 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

早速秋葉原で「例の紐」が売りだされたり二次創作・コスプレ等が盛り上がり、海外までニュースが伝わった話題作。

 

5話 「魔道書(グリモア)」

主人公ベルくん(ベル・クラネル)とヘスティアがデート。

ヘスティアはいつもの衣装を着替えてすこし清楚系な服装に。

ヘスティアの普段着って女神の正装でありベルくんへの勝負服だと思っていたが、どうやら違うらしい。

 

6話 「理由(リリルカ・アーデ)」

荷物持ちの女の子(リリルカ・アーデ)が仲間になった。EDネタバレで仲間になるのも既に分かっているので…。

リリルカがピンチになってもベルくんを裏切っても「結局仲間になるんでしょ」っていう言う茶番感。

 

でもそれで感動できる人もいるらしい。

 

 茶番すぎて泣けません。

 

7話 「剣姫(アイズ・ヴァレンシュタイン)」

ベルくんのハーレム形成能力は多分隠れスキルじゃないだろうか。

 

8話 「英雄願望(アルゴノゥト)」

ベルくんの発現したスキル「英雄願望(アルゴノゥト)」は主人公たらしめているけれど、「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」がチート能力すぎな上、この能力がなければ死んでいるシーンも有るため本人の努力と言うより、天性の才能におんぶに抱っこされてる感じが強い。

 

9話 「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」

EDに出てくる仲間になる運命の人、赤髪の刀鍛冶の人(ヴェルフ・クロッゾ)がEDの脳天気さは無く、すごくめんどくさそうな人だった。

 

10話 「怪物進呈(パス・パレード)」

「死ぬほど恨むけれど憎まない」意味不明。頭痛が痛いみたいな…。

文脈から察すると「罪を恨んで人を憎まず」って言いたそう。(正確には「罪を憎んで人を憎まず」だけど)

勢いとは言え、この台詞は流石に日本語的に駄目ですね。

 

ここまで見たら最後まで見るよ。

 

11話 「迷宮の楽園(アンダーリゾート)」

 結構な高さから落下したね。

 

12話 「悪意(ショー)」

 ヘスティアが突然覚醒した。なんだこの能力。

 

13話 「眷族の物語(ファミリア・ミィス)」

巨大な敵と言い舞台と言い進撃の巨人感ある。

絶体絶命のピンチに主人公が覚醒して勝利するってパターンは王道といえば王道なんだが…お膳立てが過ぎてこれはご都合主義と言えるな。

 

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(だんまち)』評価:C-

ヘスティア以外見る価値無し。

ベルくんが主人公だと思ってた?それは間違っている。ヘスティアが主人公なんですよ。

タイトル名のダンジョンに出会いを求めたのはベルくんでは無くヘスティアで、この物語はあくまでヘスティアの物語なんだよ。つまりこの物語のジャンルはラブコメである。

とは言え、俺TUEEなんだ。

中身すっからかんのテンプレラノベの代表格。なろうの需要を満たして役目を終えればよかったのに。ダンジョンに出会いを求めるよりこれがアニメ化したのが間違ってるわ。作画の無駄遣い。(言い過ぎ)

 

駄作とかクソアニメとか言いつつも、作画は良かった点から言うとアニメとしては一概にそうとも言えない。

他はヘスティア除く全てが駄目だったと言えるが…作画の良さがダンまちの評価を全体的に押し上げているのは間違いない。

 

以下 蛇足ツイート群

 トリアージXを越えるのは自分でも驚き。

 

 

 

 

 ヒロインとしてのヘスティアは魅力はあると思う。

 

 登場人物がね。

 

 下セカも…うん。駄目だったんだよね。

広告を非表示にする