珊瑚ログ

今のところアニメログ的な

アニメ『アルスラーン戦記』感想

アルスラーン戦記(1) (週刊少年マガジンコミックス)

漫画版アルスラーン戦記アニメ化

 

アニメ『アルスラーン戦記

放送:2015年4月~(2015春アニメ)

話数:25話(2クール)

制作:ライデンフィルム・サンジゲン

監督:阿部記之

アルスラーン戦記 第1巻 (初回限定生産) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-07-23)
売り上げランキング: 21,974

漫画『アルスラーン戦記

原作:田中芳樹

作画:荒川弘

アニメ『アルスラーン戦記』感想 ※ネタバレ注意

銀英伝などで有名な小説家 田中芳樹 先生のファンタジー小説アルスラーン戦記

そして同作をコミカライズした漫画版『アルスラーン戦記

作画は『鋼の錬金術師』や『銀の匙』で有名な漫画家 荒川弘 先生が手がけている。

今回は漫画版『アルスラーン戦記』のアニメ化。

国や時代は架空のものだがファンタジー要素は控えめ。古代ギリシア時代の歴史物を彷彿させる硬派な戦記小説(漫画)作品

 

6話

 弓使いで吟遊詩人(自称)のギーヴ。スパイかアサシンかってほどあからさまに怪しそうだったが、意外と普通に巻き込まれたっぽさ。

 

7話

 逃げるときに美女を助けたり憎めないキャラそうな雰囲気が。

 

8話

殺されたと思われていたたパルス国王は捕らわれたとの情報が。

仮面の人は敵国ルシタニアでも特権的な立場の模様。パルス国王にやたら復讐心を燃やす。国王の隠し子フラグ?

 

9話

銀仮面の人はカッコつけて素顔を隠すために仮面つけてると思ったら、火傷の傷を隠すと言う理由もあるらしい。火傷した原因も国王を恨んでいる理由に関係ありそう。

 

11話

銀仮面の人の素性が判明。先代国王の息子らしい。

現パルス国王は先王を謀殺し項王となった。息子も焼殺されそうになるが、大火傷を負うが生き延び何故かルシタニアに。

なぜ王を生かしてるのか謎。死でも生ぬるい的な事も思ってそうだけど。まだ何か利用するために生かしてるのかな。

 

12話

ルシタニア軍のいざこざとアルスラーン御一行の旅が同時展開してなかなか話が進まない。

 

13話

アルスラーン御一行がやっと自軍と合流。晴れてアルスラーン軍ぽくなる。

アルスラーン王子は銀仮面に松明を振り回す攻撃!効果抜群だ!

銀仮面は逃げ出した。

 

 少し盛り上がりは見せたけど、ここで終わられるのは少し厳しいと思ってたが…2クールでよかった。

 

 1クール目終了で総集編。定番だね。

 

16話

ナルサス無双。諸葛亮孔明かな?

まだまだパルス王都奪還に行く気配はないが、展開はやっと動き出して面白い。

シンドゥラ王子のヘタレ感。

 

17話

シンドゥラ王子ラジェンドラがヘタレ王子なら、シンドゥラ王子兄は暴君だった。もうダメだこの国。

 

 かわいいは正義

 

18話

アルスラーン王子防衛システム(鷹)の性能高い。

ラジェンドラが策を弄する度にナルサスに一枚上を行かれて煮え湯を飲まされるのに吹く。

ここでしばらく退場っぽいが、ルシタニアとパルスが本格的に戦うことになったら引っ張りだされそう。また一悶着あるんだろうな。

 

20話

序盤でアルスラーン王子が逃がした奴隷が王族で女と判明…?!

間で再開した時も全然分からなかったし、ここまで引っ張って女性設定の意図が分から無え。と言うより恋愛フラグにしか見えない。

 

21話

ダリューン最大のピンチを別行動で離れたギーブが援軍を呼んで助ける。

最初食わせもののキャラかと思ったけど普通に味方だな。

まあ身元も生い立ちも謎に包まれたれたキャラだから何かはありそうだけど。

 

ちなみにアルスラーン戦記のアニメ化は二度目。一度目は小説のアニメ化(劇場版・OVA

↓海外版DVDBOX

アルスラーン戦記 劇場版+OVA コンプリート DVD-BOX (全6作品, 300分) アルスラーンせんき 田中芳樹 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

銀英伝の流れを汲む画風。漫画版アルスラーンと印象が大きく違うね。絵の力は多きい。

どちらが良いかは好みだが、漫画版のほうが親しみやすさはあるかも。

アニメ『アルスラーン戦記』評価:B

ストーリーは硬派な戦記物。裏を返すと小難しい。

歴史小説のような、ある種とっ付き難さがあるジャンルだが、ハガレンのキャラデザがそれを緩和している印象。

ファンタジー仕上げになっていて見やすい。アニメ作画も安定しているのもポイント高い。

ただ、小説からのコミカライズ版を元にしているからか、大規模な戦況が把握できないのと、アルスラーン王子の取り巻く状況の描写不足と言うか説明不足な所が気になる。特に序盤が行き当りばったりな行脚ぽくなってるのが少し惜しい。その辺はわかりやすさ優先の弊害か。

物語はまだまだこれからって所でアニメが終わってしまった残尿感もある。

二期を期待だが、漫画が月刊誌の連載でストックがなかなかたまらないのでつらい。

気長に待つしか無い。

DVD付き アルスラーン戦記(5)限定版 (講談社キャラクターズA)
荒川 弘
講談社 (2016-05-09)
売り上げランキング: 822
広告を非表示にする