珊瑚ログ

今のところアニメログ的な

アニメ『魔法少女リリカルなのはViVid』感想

魔法少女リリカルなのはViVid(1)<魔法少女リリカルなのはViVid> (角川コミックス・エース)

なのは完売

 

アニメ『魔法少女リリカルなのはViVid

放送:2015年4月~(2015春アニメ)

話数:12話(1クール)

制作:A-1 Pictures

監督:伊藤祐毅

DVD・BD 発売予定 情報なし

 

漫画『魔法少女リリカルなのはViVid

原作:都築真紀

作画:藤真拓哉

連載中(既刊15巻)

↓フルカラー版

 

 

魔法少女リリカルなのはViVid』感想 ※ネタバレ注意

魔法少女リリカルなのはStrikerS』から4年後の物語。

主人公はタイトル名についてる通り、StrikerSでなのは達が保護した少女「ViVid」(高町なのはの養子となり「高町ヴィヴィオ」と名乗っている)

今までのリリカルなのはシリーズより平和な世界観となり、スポーツとしてのバトルが主軸。

 

1話

ストライカーズと同じ時期に作られた再放送のアニメかと錯覚しそうなほど古臭い時代を感じる作画に見える。※『魔法少女リリカルなのはStrikerS』は2007年放送アニメ

ただよく見ると作画自体は悪く無い。キャラデザの問題だろうか。

 

登場人物が何の説明もなく登場するので新キャラなのか旧作からの登場キャラなのかもはや分からない。(アインハルトは新キャラだとわかるけれども…)

 

5話

湯気成分薄めでアングルで巧みに見せてはいけないところを隠す職人技。とても良い。

本気を出す時自分を大人の体格に成長させる技ってゴンさん的な。凄い身体的負担掛かりそうなんだが。

 

6話

変身バンクの展覧会。凝ってる。

 

7話

なのはさんが負けるなんてありえん。なのはさん舐めプすぎ!

まあ相手チームはフェイトちゃんいるし互角でなのはさん戦略的敗北?

 

8話

アインハルトさんパワーアップ(と言うかデバイス入手)で変身バンク更新!

 

何がだろう?

細かい説明を端折って複雑な演出ができるってことかなあ。

 

9話

稽古でバスを一刀両断してたけど試合で人は一刀両断できない謎の力場。

 

10話

女騎士王

 

12話

いろいろな世界から対戦者が出場するわけだけど、新キャラなの?秀作登場キャラなの?分からん。

アインハルトVSゴーレム娘ことコロナの対戦が終了。アインハルトの辛勝(一応)

コロナ無理に無理を重ねた戦いだったけどコーチのお咎めは無しだった。

体の負担っていうのはどのくらいのものなのか。

 

ほんとそれな

 

スペシャルプログラム(総集編)

終わりだったのか(驚愕)

てっきりヴィヴィオとアインハルトの対戦まで行く2クールものだと思って油断してた。分割にしろあの終わり方で最終回はねーよ!

 

アインハルトかわいすな。

魔法少女リリカルなのはViVid 総合評価:B-

シリーズ資産が多すぎてキャラや設定等に困惑するが、基本的に格闘技を通じた友情とか成長とかスポ魂な分かりやすい話。気楽に見れて良い。

ただ中途半端というかこれからって所で終わってしまったのがマイナス。

とにかく丁重な作画。決める所は決めて、お約束も忘れない。古き良き時代を思わせる作画がほっこりするね。

 

分割2クールらしいけど、二期の告知どころか円盤のリリース情報さえ音沙汰無くて怖いんですが…。本当に二期あるの?企画倒れてない?大丈夫?

 

魔法少女リリカルなのは StrikerS Blu-ray BOX
キングレコード (2015-02-25)
売り上げランキング: 5,231
広告を非表示にする